| 豊潤な漁場 | ばつぐんの鮮度 | 見抜く目 | 職人技 | 

円山川から流れ出す豊かな養分が漁場をつくる。


但馬地方を代表する雄大な円山川のかわすそに広がる日本海。古くからその美しい自然と共に生きてきた人々はたくさんの恩恵にあずかってきました。高い山々から流れ出す水がいくつも集りやがて大きな川となりプランクトンの餌となる豊かな養分を海へと運びこむ。そのプランクトンがカニや大型の魚の餌となる小魚を育てるのです。そのため円山川の河口に位置する津居山港は日本有数の漁港として栄えてきました。
「津居山かに」の漁場は、港から北東へ約40kmの日本海の沿岸部にあたり、水深200〜500mの海域に生息しています。大陸棚の縁にあたるこの場所はゆるやかに深くなってゆきカニの成育に最も適しているといえるのです。栄養たっぷりな土壌と快適な場所で育つ津居山カニだから自信を持っておすすめできるのです。

一級河川 円山川 河口から日本海へ 津居山港





〒669-6122 兵庫県豊岡市瀬戸118 TEL0796(28)2255 FAX0796(28)3266